プロジェクトラムトーキョーは

音響・映像制作・同時通訳システムの運営を主な業務として、

平成27年5月に親会社である

「プロジェクトラム」から分社化し創業しました。

 

Tokyoから世界へ

世界からTokyoを繋ぐ

を合言葉に

現在、数々の大舞台での国際会議での成功に貢献し続けています。

「良質な音のためには、できることは全て取り組む」という姿勢が評価され

様々な同時通訳国際会議での音響やシステム構築を任されています。

 

今後も言葉や音を通じて国際貢献できる企業を目指していきます。